会長挨拶
この度は、静岡県社会保険労務士会のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
私ども社会保険労務士は、労働・社会保険諸法令に関する唯一の国家資格者として、「事業の健全な発展と労働者等の福祉の向上」を目的として日々活動しております。労働・社会保険関係の行政への届出書類の作成・提出代行だけでなく、就業規則の作成や賃金制度を含めた人事労務管理、労使トラブルの解決、公的年金の相談、助成金の活用、マイナンバー管理など、「ヒト」に関わる幅広い分野の専門家として、日々研鑽を積み、企業経営者や個人の皆様の身近なパートナーとしてお手伝いさせていただいております。
昨今の新型コロナウィルス感染拡大とともに、これまでの価値観や生活様式が大きく変化し、企業においても事業運営や業務の進め方等様々なことに対して変化を求められ、それが「ニューノーマル=新しい常態」として定着しつつあります。
このような状況下、私ども社会保険労務士は国家資格者としての社会的使命を果たし、1つでも多くの企業と1人でも多くの労働者の雇用を守るために、企業及び労働者の支援に努め、「人を大切にする社会」の実現を目指して参ります。
今後も国民から信頼される専門家として、なお一層努力を積み重ね、皆様のお役に立てるような情報を発信して参りますので、これまで以上にご活用頂けますようお願い申し上げます。
静岡県社会保険労務士会 会長 加藤 光久




ページトップへ