社会保険労務士法人 村松事務所
フリガナ ムラマツ タカミチ
氏名 村松 貴通
生年月日 昭和52年1月23日
所属支部 浜松
所在地 〒434-0014 静岡県浜松市浜北区本沢合829
電話・FAX TEL:053-586-5318 FAX: 053-586-5579
E-mail info@muramatsu-roumu.jp
URL http://www.muramatsu-roumu.jp
得意分野 主に「人事制度」(社員を育てる仕組み「評価制度・賃金制度・昇進昇格制度・教育制度」)の構築を専門としています。
社員10人以上の規模になれば、必ず人事制度は必要になります。しかし、人事制度づくりに失敗する原因は2つあります。①同業他社の人事制度の事例をもらって、それを無理やり自社版に作り変え、運用すること。②コンサル会社等に100%作ってもらうこと。人事制度は、簡単で分かり易いが絶対条件です。社員が活用できなければ意味がありません。
社長自身の熱き思いや願いそして理念が入った人事制度作成のお手伝いをさせていただきます。
主な経歴 1977年静岡県浜松市の「植木の街」浜北で植木屋の次男として生まれる。
社会保険労務士法人村松事務所代表社員/(株)浜松人事コンサルタント取締役。
浜松西高校卒業。中央大学法学部卒業(労働法専攻)。
浜松信用金庫時代に人の問題で悩む経営者に触れ、「労務管理で社員を成長させる!」を胸に、25歳で社労士事務所を開業し、スーパーカブで飛込営業を年間1万件達成。今でも中小企業の経営者・管理者・従業員の生の現場実態、雰囲気、意見等を多数見聞し続ける現場主義社労士。その中で、「社員の成長なくして会社の発展はありえない」と実感する。村松の考えに共感する経営者から人事賃金制度、社員教育などの依頼が急増し、30歳で(株)浜松人事コンサルタント設立。38歳から2年間、実務の傍ら、中央大学大学院戦略経営研究科で研究を続け、40歳でMBA(経営学修士号)取得。
各種経営者団体・金融機関などで、労務管理セミナー講師を年間50回以上務める。メールマガジン「労務管理で社長を成長させる!」は経営者、経営幹部、総務担当者など約9,000名へ配信中。専門誌執筆多数。人事労務系冊子を8冊執筆。
今まで静岡県から経営革新計画承認を5度受け、注目を集める。士業で経営革新5度認定は、全国オンリーワン。
1度目(2010年5月31日)『労務環境改善に特化した企業支援一貫サービスの導入』
2度目(2013年7月11日)『労働基準法で管理困難な業種に特化した新賃金体系の提案』
3度目(2013年9月24日)『社会保険労務士が精査した雇用環境優良企業による就職ガイダンスの開催』
4度目(2016年12月9日)『社会保険労務士による労務環境に関する評価を付加した求人専用WEBサイトの開設と運営』
5度目(2016年3月23日)『社会保険労務士による、会員向け労務情報提供等のサービス事業の展開』
マイナンバー制度開始後も顧問先が安心して業務を委託できる事務所づくりのために、平成27年8月には県内士業事務所で初!『ISO27001(ISMS)』認証取得。中小企業の人材採用を支援するため、平成29年2月には日本初!社会保険労務士による『ホワイト企業診断』開発。このような村松事務所の社会的に価値ある先進的な取り組みは、新聞社やテレビ局各社から取材を受ける。
保有資格は、米国NLP協会認定マスタープラクティショナー/メンタルヘルス法務/ハーマンモデル認定ファィリテーター/ラーニングマップアドバイザー/運行管理者など。
アピール 村松事務所が選ばれる理由
(1)経営者の気持ちがよく分かる
(2)優秀なスタッフがたくさんいる
(3)本物の人事コンサルティングができる
(4)労働トラブルに強力に対応できる
(5)全国有数の前向きな事務所である
詳細はこちらご覧ください http://www.muramatsu-roumu.jp



【相談員】専門分野
就業規則
賃金管理
社会保険
労働法
福利厚生
給与計算
雇用管理
安全衛生
年金
就業管理
教育訓練
助成金
人事管理
労使関連
中高年齢者
【講師】専門分野
就業規則
賃金管理
社会保険
労働法
福利厚生
給与計算
雇用管理
安全衛生
年金
就業管理
教育訓練
助成金
人事管理
労使関連
中高年齢者